ドライバーのGPS情報の履歴保存を指示

2020年6月、Phuket Dispatch Network Co.,Ltd(以下、PDN)は、タイ王国プーケット県内で展開しているタクシー配車サービス(サービス名:deedee Phuket)の登録ドライバーに対し、スマートフォンのGPS情報の履歴を保存するよう指示致しました。

有事の自体に備え、自動的に取得されるドライバーの位置情報の履歴を保存することで、万が一、登録ドライバーのウィルスの感染が確認された場合、速やかに担当・関係機関へGPS情報の履歴を提出することが可能となります。

加えて、弊社が担当・関係機関からの情報提供要請を受けた場合は、当該ドライバーの受注履歴を提出致します。

これにより感染経路が不明となるケースの改善に貢献し、安全で楽しいプーケットの維持の一助となるよう努めてまいります。

ドライバーへの車内消毒とマスク着用指示

2020年2月、Phuket Dispatch Network Co.,Ltd(以下、PDN)は、タイ王国プーケット県内で展開しているタクシー配車サービス(サービス名:deedee Phuket)の登録ドライバーに対し、ウィルス対策として以下の要件を指示致しております。

・ビニール手袋着用のもとアルコールによる車内消毒の実施
・業務中のマスク着用

PDNでは、お客様並びにドライバーへの安全確保を目的とし、危機意識の向上に努めてまいります。

GPSを利用した運行管理の運用を開始

2018年4月、Phuket Dispatch Network Co.,Ltd.(以下、PDN)は、タイ王国プーケット県内で展開しているタクシー配車サービス(サービス名:deedee Phuket)では、オペレーター業務の完全テレワーク化を開始致しました。

配車状況は、インターネットサービスの共用カレンダーと共通の入力フォームにてスケジュールを管理し、お客様からのお問い合わせ・予約受付窓口はSNSのチャットをオペレーター同士で共有致します。

オペレーターの通勤にかかる負担の軽減と、インターネットの進化に沿った業務の実現を目指します。

オペレーター業務の完全テレワーク化

2018年4月、Phuket Dispatch Network Co.,Ltd.(以下、PDN)は、タイ王国プーケット県内で展開しているタクシー配車サービス(サービス名:deedee Phuket)では、オペレーター業務の完全テレワーク化を開始致しました。

配車状況は、インターネットサービスの共用カレンダーと共通の入力フォームにてスケジュールを管理し、お客様からのお問い合わせ・予約受付窓口はSNSのチャットをオペレーター同士で共有致します。

オペレーターの通勤にかかる負担の軽減と、インターネットの進化に沿った業務の実現を目指します。

SNSを利活用した、お問い合わせ・予約受付窓口の運用を開始

2017年8月、Phuket Dispatch Network Co.,Ltd.(以下、PDN)は、タイ王国プーケット県内で展開しているタクシー配車サービス(サービス名:deedee Phuket)のサービス改善策として、SNSのチャットを利活用した、お問い合わせ・予約受付窓口の運用を開始致しました。
これに伴い、これまでのスマートフォンアプリと電話による予約受付窓口を終了致します。

ご利用可能なSNSは以下の通り。

What’s App, Facebook Messenger, LINE, KAKAO Talk, WeChat

これまで、アプリでのご注文では不可能であった時間指定の送迎や、口頭による電話対応で発生するミス等、運用業務の改善と、より多くのお客様にご利用いただきやすくするため、一般的なコミュニケーションチャットアプリの窓口を充実させることで、ミスの軽減、管理の充実、よりきめ細やかなサービスの実現を目指します。